既存プロジェクトのRailsのバージョンを変更する場合の手順。

Railsプロジェクトを多言語化するための仕組みを調べる。
色々調べたところ、2.2以降にはi18nという仕組みが追加されていたのだが、
正直あんまり翻訳する身としてはやりにくいとは言いがたい。

ついで言うとPoEditを使った翻訳作業にも慣れていたので、Gettextを使うことに。

が、現在使用しているRailsバージョン、2.2.2はどうやらGettextとの相性が悪い(うまく動かない、参考資料が少ない)ようなので、
一番Gettextの文献が多い2.3.2にアップデートすることにする。

正直2.2.2でがんばればいけるかもと思ったけど、そこはやったことのないRailsのアップデートを
経験するという意味もこめて2.2.2から2.3.2へ

[code]
config/enviroment.rb
[/code]
の中の以下の部分のバージョンを希望のものに変更する。

[code]
# Specifies gem version of Rails to use when vendor/rails is not present
RAILS_GEM_VERSION = '2.3.2' unless defined? RAILS_GEM_VERSION
[/code]

このままだとあちこち問題が起きるので、

[code]
rake rails:update
[/code]
を走らせることでバージョン変更による仕様変更をある程度自動でやってくれる。
このあたりに関しては本当に環境と実装状況によって大きく変わると思うので、正直あまり参考にならないかも。

使用したプロジェクトでの変更点は
[code]
controller application.rb -> application_controller.rb
[/code]
になったくらい。まだ大して実装を進めていたわけではないのでこれで特に問題なく動いた。

肝心の多言語化については次回。