原因は不明であるが、Aptana1.5.1のRadRailsでhtml.erbファイルを開くと100%アプリケーションがクラッシュするという現象に遭遇。
しかもググってもそれらしい解決策は見つからず。しばし悪戦苦闘した。
RubyonRailsを扱う際に色々と面倒なので、対策を検討した。
Aptanaの再インストールも試してみたが効果はなかった。
ちなみに現象はIntelMacやWindowsでは再現しない。
この辺で報告はされているようだがまだ解決されてない様子。

で、解決策。
どうもRadRails内のAptana ERB Editorが原因のようなので、これを使わないようにすれば良いわけだ。
拡張子がerbだった場合はそれとはべつの、普通のエディッタで開くようにすれば良い。
…まぁ、どうしてもERBエディッタ使いたいって人には向かないけど、とりあえず誤ってerbファイル開いたせいでAptana全部クラッシュさせてしまう
恐怖からは解放される。

方法としてはまず上部メニューからAptanaStudioを選択し、環境設定>General>Editors>FileAssociationsにて「*.erb」を登録し、デフォルトのエディタをAptanaERBEditorにする。

参考画像
ERBeditor1

Aptanaで拡張子ごとに開くエディッタを自分好みのものに変えることも可能なので、そういうときにも有効だ。
ちなみにWindowsの場合はウィンドウ>設定で上記図と同じようになる。